日記と雑記と覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェンディーズ「春キャベツのサクサクチキンサンド」を食べてみた

<<   作成日時 : 2009/03/29 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月18日から販売開始した、ウェンディーズの新作ハンバーガー「サクサクチキンサンド」を食べてみた。
「チリチーズフライ」を加えた、チリフライセットで、クーポン使って720円。

●サクサクチキンサンド
サクサクチキンサンド

忙しい時間帯に行ったせいか、作りがちょっと雑でした……。ウェンディーズのハンバーガーは、サンプル写真との差は少ない方だと思っていたけど、今回はけっこうギャップがある。スライスオニオンやスライストマトもはさんであって、キャベツにはドレッシングがかかっているはずだけど、見た感じではわからない。

チキンはやわらかくて食べやすい。筋っぽいところや、へんに歯に挟まるようなこともなし。
レモン味が加えてあって、少し酸味がかっているのがさわやかな感じ。
キャベツ,トマト,オニオンと野菜豊富で、あっさりしていて、サラダのようなハンバーガー。
スライスチーズがあったり、キャベツにチーズドレッシングがかかっているようだけど、あまりチーズっぽい感じはしなかった。あと味にチーズの風味が残るくらい。
ウェンディーズのハンバーガーは、肉味の強いどっしりしたものが多いけど、これは軽めの味で食べやすかった。

●チリチーズフライ
チリチーズフライ

フライドポテトに、辛味のあるペーストとチーズソースをかけたもの。フォークで食べる。チリペーストにはビーンズ入り。

かなりクセが強い。
辛味は少なめ。ボテッとしていて味が重く、辛味がさわやかさにもあっさりさにも繋がっていない。
このビーンズ入りチリペースト、アメリカに行ったときに食べた家庭料理の味と同じ。好みの問題なのかもしれないけど、豆の味が重たく平坦でクドさがあってけっこうきつい。チリペーストの辛味はそれをフォローするには力不足で、チーズソースはかえってクドさを増しているように感じる。
何より、ポテトの味がほとんどしないのが大きな欠点。
いいところは、フォークで食べるので手が汚れないということくらい。
個人的には、アメリカに行ったときの、味覚文化の違いから食事がとにかく大変だったことを思い出させる悪夢の味。

チキンサンドとのセットだと、チキンサンドの味が軽めであっさりしているせいで、かえってチリチーズフライのクドさが強調されてしまうように感じた。
フライドポテトは、普通のままがいいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウェンディーズ「春キャベツのサクサクチキンサンド」を食べてみた 日記と雑記と覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる